真宗大谷派のお寺さん

本慶寺

本多 元子氏(山形第九組本慶寺)
投稿者:5k.kibusi
投稿公開日:2024年5月29日
投稿カテゴリー:blog
投稿コメント:3件のコメント
By 5k.kibusi / 2024年5月29日
「お寺を生活の場として在家仏教の担い手」となりたい。と本多 元子さんはおっしゃいました。 真宗の門徒とは、、、、、本当の門徒になってほしい。と一貫して「在家仏教の担い手になる」と呼びかけておられました。 「自分を確かなものにしてしまう。過ち」「選ばず、嫌わす、見捨てない」 本慶寺だよりからは、真宗の教えは「どんな苦悩も引き受けて生きていくことができる道があることを、私たちに教えてくださっています。」道とは人ではないこと。これ、気が付きませんでした。白い道、そうでした。紙芝居もよかった。 和田 稠先生のご本で予習していてよかった、と。平川先生のお話以来、勉強をストップしていました。和田 稠先生のご本初めて、、、まことに恥ずかしい。 「自分を確かなものにしてしまう。過ち」和田 稠先生も同じ趣旨のことを説いておられる。日常生活に当てはめると私は冷や汗がでます。本多さんは善知識。

コメントを残す