定例講座24/07/03 野田真氏

定例講座07/03 野田真 氏  (第5組 正福寺ご住職)

ご講義ありがとうございました.。メモを取らせいただきました。個人のブログに勉強のため掲載させていただきます。誤りが多いと思います。ご指摘くださると大変嬉しいです。


前半テーマ 「鬼について」
節分、立夏、立秋、立冬    邪気を払う  自然崇拝

   貪欲 食欲、財欲、色欲、名誉欲、睡眠欲
   
   泣いた赤鬼  赤鬼 貪欲  青鬼 執着
   
   
後半テーマ 「煩悩」 道綽 安楽集 二河白道(聖典219 220)

聖典220
聖典219


   勤行集 p.29  
「私を仏法に聞く」     覚えておきたい、忘れたくない言葉ですね。ありがとうございました。

後半のテーマ 「煩悩」 道綽 安楽集 二河白道(聖典219 220)と浜田廣介の「泣いた赤鬼」を関連付けたお話でした。大変感銘を受けました。

無関係のメモ

娘が幼児のころ、浜田廣介の「泣いた赤鬼」を布団で読み聞かせしたことを思いだしました。娘、今40代後半です。筋などすっかり忘れていました。孫は20過ぎました。
娘、幼稚園児の頃と思う、「泣いた赤鬼」の話の終わりころになると、突然泣き出すのです。女房はやめたら、と。
翌日も、また、数日してからも娘のリクエストがあり、また、泣いていました。俺も、まんざらでもなく、心のなかで密かに喜んでいました。

コメントを残す